sawvih

YokohamaWolker

現在発売中の『横浜ウォーカー2018年冬』号に鎌倉のsawvih(そうび)が掲載されました。

「和む。鎌倉」という特集ページ内の達人に会いに行くという内容で取り上げていただいています。
先日のFMヨコハマのホズミンさんとの軽快なトークの出演もあり、いろいろな場所に取り上げていただいているsawvih店主の寺坂さん。

是非皆さんも一度出かけてみてください!

木工ワークショップ@sawvih(第三回)

鎌倉のsawvih(そうび)さんでのバターナイフ作りワークショップ。今回で第三回目となりました。
いつものように、僕が粗く切り出した木を、市販のクラフトナイフで形にしていきます。

はじめのうちは色々とおしゃべりしながら手を動かしているのですが、だんだん自分の手元に集中し気がつくと誰も話をしなくなります。自分の作業に集中し、黙々と木を削っていくこの時間がこのワークショップの楽しい部分でもあると思います。

みなさんそれぞれ違った形のバターナイフ。
今回は、個性的な形が多かったように思います。

最後は、sawvihさんのドリンクと一人一枚ずつ米粉を使ったパンケーキが出てきてお茶の時間です。
早速自分で作ったバターナイフでパンケーキにバターを塗ります。付け合わせの林檎のジャムやマロンクリームもとても美味しくてみなさん大満足のようでした。

今後もsawvihさんではワークショップを行う予定ですので、ご興味がある方はお問い合わせください。

 

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

先日、鎌倉にある『カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ』のマスター堀内さんが出演しているFMヨコハマの朝の番組『SHONAN by the Sea』で僕が設計した鎌倉浄明寺『sawvih』を好きなお店として紹介していただきました。

堀内さんは、『sawvih』のオリジナルジーンズも履いてお店に立っているようで、とてもうれしくおもいます。

『sawvih』さんは、同じく鎌倉の『LONG TRACK FOODS』のお店のみなさんも通ってくれているようで、少しずつ鎌倉の街に溶け込んできて横のつながりが出来てきているようです。

 

木立の中の家竣工写真

新良太

『木立の中の家』の竣工写真をホームページ内のworksへUPしました。

写真家はいつものように新良太さん。撮影は一か月ほど前なのですがこの時点ではまだ外構や店舗部分が整っていませんでしたので、残りは後日撮影する予定。
ひとまず住居部分店舗部分の一部を皆さんへ見ていただこうと思います。

残りの撮影がすみましたらまたこちらでお知らせします。