木工

ロードバイクと漆

先日お引渡しした西鎌のリノベ。

住みながらのリノベーションだった事もあり、現場監理の途中にクライアントさんと色々とお話をさせていただきました。その中で趣味のロードバイクの面白いお話を聞かせていただきました。

もともとロードバイクを始めたきっかけは転勤先の和歌山で通勤のときに使う少しいい自転車を買いにサイクルショップに行ったところ、そこに集まっているお店の常連さんに色々アドバイスをしてもらううちに気がつけば当初予算を超えオーダーをする事になったようです。

もちろんアドバイスはその常連さんたちの親切心からだったのでしょうが、それ以上に本人たちが楽しんでいたようですが。。。

その後すっかりロードバイクにはまり、常連さんたちとも仲良くなりツーリングなどに行く事もしばしば。楽しいロードバイク生活を送っていたようです。しかしあるときまた別の場所へ転勤になり、常連さんたちとは別れることに。

そのとき餞別に送られたのが写真にある自転車のグリップです。常連さんの中に木工作家さんがいて南天の木で削り出し漆を塗ってあるそうです。
また、使っていた革のサドルにも漆を塗ってくれたそうです。

漆は確かに水分や熱に強いとは聞いていましたが自転車の部品に使うとは驚きました。
長い間使い込まれている漆が塗ってあるグリップやサドルはとても綺麗でした。

木のバターナイフを作ろう!

ワークショップ開催のお知らせです。

僕が日頃コツコツと作っている木のカトラリー。
木の材料に向かい、カリコリ、カリコリと集中して削っていき形が出来上がった時の気持ちはなんともいえないものがあります。

そんな楽しい時間をみんなにも味わってもらおうとはじめた木のワークショップを久しぶりに開催。今回はバターナイフをつくります。

場所は僕が設計した鎌倉の浄明寺にあるsawvih(そうび)さん。
糀にまつわるメニューを扱ったカフェでオリジナルのデニムなどを買うことができます。
当日は糀のドリンクとスイーツもご用意していただけるとのこと。
とても優しい味がしますので、そちらもお楽しみに。


木のバターナイフを作ろう!(木工ワークショップ)
日時:6月23日 12:00〜15:00
場所:sawvih(鎌倉市浄明寺5−6−1)
参加費:3,000円
糀のスイーツ、ドリンク付き

場所が少しわかりにくいので迷われた時はsawvihさんのブログに詳しい道順が載っています。そちらを参考にしてみてください。→sawvihまでの道のり

お申し込みは僕の事務所かsawvihさんへメールをお願いいたします。
佐賀高橋設計室:masa@takahashi-arch.com
sawvih:info@sawvih.com

席に限りがありますので、お申し込みはお早めに!

バードコールを作ろう!

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab

ネジと木片がこすれ合う音により小鳥の鳴き声の様な音を出すバードコール。小鳥たちはその音で、他の鳥が来たと勘違いし縄張りを主張し追い払おうと鳴きだすそうです。

そんなバードコールを一緒に作ってみませんか?

11月5日(土)と6日(日)の二日間、横浜元町にあるAA STUDIOでバードコール作りのワークショップを開催します。

いろいろな形の木片に、建築で使う塗料や麻紐、毛糸や革紐などを使いオリジナルのバードコールを作ってみましょう。
ネジをくるくると回すだけで簡単に鳥のさえづるような音が出ますので、キャンプ場や公園などで鳴らしてみるのも楽しいと思います。

今回の企画は、関内外OPEN8!のイベントのひとつとして行われます。
元町散策がてら是非お越しください。

『バードコールを作ろう!』
日程:11月5日(土)・6日(日)
13:00〜17:00
オープン時間内、ご都合の良いお時間にお越しください。作業時間は1〜2時間程度です。
場所:横浜元町AA STUDIO
みなとみらい線「元町中華街」元町口より徒歩3分
http://www.aastudio.jp
料金:500円
対象:小学生以上
申込方法:下記、高橋宛にメールでお申し込みください。
masa@takahashi-arch.com
当日の参加もO.K.です。