掲載情報

YokohamaWolker

現在発売中の『横浜ウォーカー2018年冬』号に鎌倉のsawvih(そうび)が掲載されました。

「和む。鎌倉」という特集ページ内の達人に会いに行くという内容で取り上げていただいています。
先日のFMヨコハマのホズミンさんとの軽快なトークの出演もあり、いろいろな場所に取り上げていただいているsawvih店主の寺坂さん。

是非皆さんも一度出かけてみてください!

『葉山・鎌倉カフェストーリー』

福岡の出版社、書肆侃侃(しょしかんかん)房より出版されている『葉山・鎌倉カフェストーリー』に設計させていただいたumibe cafeが掲載されています。

葉山、逗子、鎌倉の37のカフェが紹介されているこの本。
鉾にも僕が好きなお店がたくさん載っています。

umibe cafeにはこちらの本が置いてあるそうですのでぜひおいしいコーヒー飲みに出かけてみてください。

 

湘南スタイル

現在発売中の『湘南スタイルmagazine』2018年2月号にSHONEN・HOUSE〜湘南建築の礎が始まった場所〜として師匠の佐賀和光と彼の自邸「晴々ハウス」について、また住宅における光と風の取り込み方などについてお話をさせていただきました。

別ページでは僕が設計しました「sunshine+cloud」も取り上げられています。

それ以外にも知っている顔がちらほらと。。。

よろしければ書店にてご覧ください。

掲載されました。

現在建築ジャーナル社から発売中の、「神奈川の建築家とつくる家2」に掲載されました。

この本は、神奈川県内の建築家22人を紹介しているもの。表紙にはそれぞれの建築家の似顔絵が書いてあり、実際の写真と見比べてみるのも楽しいですよ。僕の顔も表紙の右上に載っています。似ているか似ていないか良かったら感想を教えてください。(笑)

もちろん実例写真も載っていますので建築家選びの参考になると思います。
是非書店でお手にとってご覧ください。

小さくても「暮らしやすい家」ベスト58

小さくても暮らしやすい家

現在発売中の、はじめての家づくり特装版「小さくても暮らしやすい家ベスト58」に当事務所の建物が3件掲載されています。

そのうちのひとつは、自分の建築の師である佐賀和光が基本設計をして、僕がまとめた建物です。
都内の変形敷地で、三角形の敷地に計画したRC造の建物です。

建物の形は敷地に逆らわず三角形なのですが、中に入るとそれを感じさせない空間になっています。

それ以外にも、鉄骨三階建ての住宅と木造の建物を取り上げていただきました。
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

暮らしやすい「間取り」づくりのヒント

IMG_2240

主婦の友社より『暮らしやすい「間取り」づくりのヒント』が発売されました。

この本は、100以上の実例から暮らしやすい間取りのパターンを詳しく紹介していて、住み心地を左右するポイントがよく分くるようになっています。

僕をはじめとした9人の建築家の設計アイディアがたくさん集められています。
たくさんの実例写真や間取り図などが掲載されていますので、家づくりの際にきっと役にたつと思いますよ。

ぜひ書店でご高覧下さいね。