地鎮祭

十二所のいえ地鎮祭

台風の影響により2度も延期になっていた十二所の家の地鎮祭が本日無事執り行われました。

お供えの尾頭付の魚もいつもは鯛ですが不漁のため今回は金目鯛。
こんなところにも台風の影響があるなんて驚きました。

その日の夜、クライアントさんのご家族は美味しい煮付けを食べとても満足したとの報告がありましたので結果的にはよかったかもしれませんが。。。

この後、地盤調査、基礎、上棟と続きます。
できれば年内中に上棟までと思っているのですが、ちょっと厳しいかな?

いずれにせよ、しっかり監理していきたいと思います。

中央のいえ地鎮祭

中央の家の地鎮祭が執り行われました。

朝からお天気が心配でしたが天気もなんとか持ちこたえホッとしました。

この家は僕の友人の家で奥さんとは35年以上、旦那さんとは40年以上のお付き合いになるご夫婦です。

いまだにしょっちゅうあってお酒を飲んだりしている大切な友人の家。完成した暁にはお互いの共通の友人を呼んでワイワイできたら楽しいだろうなと考えています。

それまでしっかりと現場を見ていい家にしたいと思っています。

 

地鎮祭

小雨が降る中、千葉の家の地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭とは、工事を始める前にその土地の神様を鎮め工事の安全をお祈りすることです。今までなんども経験していますが毎回ピリッとした引き締まった気持ちにさせられます。

千葉での建物は久しぶりです。
しかもはじめてお付き合いするですので、現場に行く回数もいつもより多くなるかもしれません。

あらたに気持ちを引き締めて、しっかり監理していきたいと思っています。

木立の中のいえ 地鎮祭

本日は木立の中のいえの地鎮祭でした。
天気予報では雨の予報でしたが、最後まで雨にも降られずに無事終了。

参加者全員で土地の神様に工事の無事をお祈りしました。

地鎮祭のあとは、建物の配置を確認。

アプローチと建物への入り口や庭と裏山との関係を考慮しながら、全体のバランスを考え配置の変更を現場監督に伝え、細かい寸法は再度現場で確認することになりました。