建築

湘南スタイル

掲載誌のお知らせです。
現在発売中の『湘南スタイル 2019年2月号』に鎌倉のsawvihさんが紹介されています。

ぜひお手にとってご覧ください。

つながる庭を囲むいえ

鎌倉市に計画している木造2階建住宅がスタートしました。
既存のよく手入れがされた庭、ご両親の住まわれている家、内部と外部、これらの関係性を考えて計画しました。

クライアントさんにも気に入っていただき、これから細部の計画を進めて行きます。

今から完成がとても楽しみです。

YokohamaWolker

現在発売中の『横浜ウォーカー2018年冬』号に鎌倉のsawvih(そうび)が掲載されました。

「和む。鎌倉」という特集ページ内の達人に会いに行くという内容で取り上げていただいています。
先日のFMヨコハマのホズミンさんとの軽快なトークの出演もあり、いろいろな場所に取り上げていただいているsawvih店主の寺坂さん。

是非皆さんも一度出かけてみてください!

上棟しました!

先日、千葉市の『家族がつながるいえ』が無事上棟しました。

今回の計画地は分譲された敷地に多くの建物が建つ住宅地で、前面の道路もあまり広くなくその上袋小路になっています。また、隣地の建物も迫ってきている場所ですので2階部分を斜めにし、奥に引っ込めることにより少しでも建物の前に立った時の圧迫感を和らげようと考えました。

構造的には斜めになっている分、ちょっと複雑で施工する側は大変だったと思いますが、事前の打ち合わせを密に行なった事もあり大きな問題もなく組み上がりました。

毎回恒例の焼き印も押し、まずは一安心です。

とはいえ、まだまだ検討していかなくてはならない事もたくさんありますので引き続き気を引き締めて監理をしていきたいと思っています。

地鎮祭

小雨が降る中、千葉の家の地鎮祭が執り行われました。

地鎮祭とは、工事を始める前にその土地の神様を鎮め工事の安全をお祈りすることです。今までなんども経験していますが毎回ピリッとした引き締まった気持ちにさせられます。

千葉での建物は久しぶりです。
しかもはじめてお付き合いするですので、現場に行く回数もいつもより多くなるかもしれません。

あらたに気持ちを引き締めて、しっかり監理していきたいと思っています。

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

先日、鎌倉にある『カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ』のマスター堀内さんが出演しているFMヨコハマの朝の番組『SHONAN by the Sea』で僕が設計した鎌倉浄明寺『sawvih』を好きなお店として紹介していただきました。

堀内さんは、『sawvih』のオリジナルジーンズも履いてお店に立っているようで、とてもうれしくおもいます。

『sawvih』さんは、同じく鎌倉の『LONG TRACK FOODS』のお店のみなさんも通ってくれているようで、少しずつ鎌倉の街に溶け込んできて横のつながりが出来てきているようです。

 

『葉山・鎌倉カフェストーリー』

福岡の出版社、書肆侃侃(しょしかんかん)房より出版されている『葉山・鎌倉カフェストーリー』に設計させていただいたumibe cafeが掲載されています。

葉山、逗子、鎌倉の37のカフェが紹介されているこの本。
鉾にも僕が好きなお店がたくさん載っています。

umibe cafeにはこちらの本が置いてあるそうですのでぜひおいしいコーヒー飲みに出かけてみてください。

 

木のバターナイフを作ろう!

ワークショップ開催のお知らせです。

僕が日頃コツコツと作っている木のカトラリー。
木の材料に向かい、カリコリ、カリコリと集中して削っていき形が出来上がった時の気持ちはなんともいえないものがあります。

そんな楽しい時間をみんなにも味わってもらおうとはじめた木のワークショップを久しぶりに開催。今回はバターナイフをつくります。

場所は僕が設計した鎌倉の浄明寺にあるsawvih(そうび)さん。
糀にまつわるメニューを扱ったカフェでオリジナルのデニムなどを買うことができます。
当日は糀のドリンクとスイーツもご用意していただけるとのこと。
とても優しい味がしますので、そちらもお楽しみに。


木のバターナイフを作ろう!(木工ワークショップ)
日時:6月23日 12:00〜15:00
場所:sawvih(鎌倉市浄明寺5−6−1)
参加費:3,000円
糀のスイーツ、ドリンク付き

場所が少しわかりにくいので迷われた時はsawvihさんのブログに詳しい道順が載っています。そちらを参考にしてみてください。→sawvihまでの道のり

お申し込みは僕の事務所かsawvihさんへメールをお願いいたします。
佐賀高橋設計室:masa@takahashi-arch.com
sawvih:info@sawvih.com

席に限りがありますので、お申し込みはお早めに!

木立の中の家竣工写真

新良太

『木立の中の家』の竣工写真をホームページ内のworksへUPしました。

写真家はいつものように新良太さん。撮影は一か月ほど前なのですがこの時点ではまだ外構や店舗部分が整っていませんでしたので、残りは後日撮影する予定。
ひとまず住居部分店舗部分の一部を皆さんへ見ていただこうと思います。

残りの撮影がすみましたらまたこちらでお知らせします。

オープンハウスにお越しいただきありがとうございました

今週末、二日間に渡り開催したオープンハウスにはとても多くの方に来ていただきありがとうございました。僕の想像を超える人数の方が集まっていただき、お話しどころかご挨拶も出来ない方々もいて大変申し訳ありませんでした。至らなかった点もあったかと思いますがお許しください。

本当は、一人一人の方とゆっくりお話しをしながら感想などをお聞きしたかったのですが、なかなかそうもいきませんね。また個別にお会いした時に感想をお聞かせください。

僕にとって、生まれて初めてのオープンハウス。
来ていただいた方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

あと残すは写真撮影と引き渡しだけ。
今週で一応の区切りとなります。毎回、引き渡しの時は嬉しい気持ちと寂しい気持ちの両方があり複雑な感じになりますが、ある意味ここからがこの家のスタートです。ここに住む家族が毎日笑顔で暮らしていってもらえればと思います。