湘南

鵠沼の家リノベ はじまります!

鵠沼の家リノベが始まります。
完全分離型の二世帯住宅の親世帯部分をフルリノベーションする計画。

新築当時の簡単な図面は残っていましたが、現場は数度のリノベーションにより新築当時とは違った状態に。それでも、ある程度想定し計画を進めました。

ただ、やはり実際には壊さないとわからない部分もあり解体途中に計画通りに進められるかチェックをしに現場へ。

いざ蓋を開けたら想像以上にいろいろと想定外の部分があり(苦笑)
一部プランの見直しをする事になりました。

残すべき柱は残し、構造的に足りない柱や梁などは補強をし、その上暮らしやすいプランニングを現場が遅れないよう急いで考える事になりました。

少しバタバタしそうですが、なぜかそんな状況を楽しんでいる自分がいます。(笑

クライアントさんが気持ちのよい暮らしができる家を目指して頑張りたいと思います。

オープンハウスのお知らせ


【interplay of …】オープンハウスのお知らせ

藤沢市に僕が設計監理をした住宅が間も無く完成をします。ご多忙かとは思いますが、是非足を運んでいただき、ご意見やご感想などをお聞かせください。
なお今回は一般の方と専門家の方で日程を分けての開催となります。

また、コロナ対策として建物内での密集を避けるため、入場は予約制とさせていただきます。

専門家の方
日 時:2022年5月21日(土)
  A):10:30〜12:00
  B):13:30〜15:00
  C):15:30〜17:00

一般の方
日 時:2022年5月29日(日)
  A):10:30〜12:00
  B):13:30〜15:00
  C):15:30〜17:00

ご参加希望の方は氏名・参加人数・参加される日程とお時間をお選びいただき、メール:masa@takahashi-arch.comへお問い合わせください。詳しい案内をお送りいたします。
皆様のお越しをお待ちしています。

場所:神奈川県藤沢市鵠沼松が岡
計画概要
設計監理:佐賀高橋設計室/高橋正彦
施  工:株式会社 大旭建業
敷地面積 : 167.64 m²
建築面積 : 66.42m²
延床面積 : 122.54 m²
構  造 : 木造軸組工法
用  途 : 一戸建ての住宅

渡辺篤史の建もの探訪

2月27日(土)朝4時30分よりテレビ朝日『渡辺篤史の建もの探訪』で鎌倉のsawvi(ソウビ)さんが取り上げられます。

〜以下渡辺篤史の建もの探訪HPより〜
細い路地を辿って行く、木々に囲まれた店舗併用住宅。
1階の店舗では周囲の緑に親しみながら飲食を楽しめ、2階の住まいも全ての窓から緑を眺められます。
正に森の隠れ家といった趣。

少々時間が早いですがぜひご覧ください。

また、各ローカル局は放送の日程が違うようですので(概ね1〜2週間遅れ)ご確認ください。
3月7日にはBS朝日で再放送もあるようです。

 

湘南国際マラソン

先日、湘南国際マラソンに参加してきました。

日頃仲良くしてもらっている建築家仲間に誘われ、自分にフルマラソンは絶対無理だろうと思いながらなんとか完走したのが2年前。
それからすっかり走ることが楽しくなり、今回で5回目のフルマラソンです。

といっても、基本的なスタンスは記録よりも楽しく走る!
ということなので、自分を追い込んで練習するということはあまりせず(苦笑)最後まで完走して美味しいビールを飲むということが目標です。

大きな大会ですので、スタート地点にははるな愛さんやanzen漫才など芸能人が声をかけてくれていました。
また、沿道では多くの方が応援してくれて途中苦しい時などに励みになります。今年は映画『ボヘミアンラプソディ』の影響でしょうかQueenの曲をかけている方が多かったような気がします。

記録は、目標タイムには届かなかんたもののパーソナルベストをなんとか更新。今シーズンは、もう一回フルに挑戦しようかと考えています。

木のバターナイフを作ろう!

ワークショップ開催のお知らせです。

僕が日頃コツコツと作っている木のカトラリー。
木の材料に向かい、カリコリ、カリコリと集中して削っていき形が出来上がった時の気持ちはなんともいえないものがあります。

そんな楽しい時間をみんなにも味わってもらおうとはじめた木のワークショップを久しぶりに開催。今回はバターナイフをつくります。

場所は僕が設計した鎌倉の浄明寺にあるsawvih(そうび)さん。
糀にまつわるメニューを扱ったカフェでオリジナルのデニムなどを買うことができます。
当日は糀のドリンクとスイーツもご用意していただけるとのこと。
とても優しい味がしますので、そちらもお楽しみに。


木のバターナイフを作ろう!(木工ワークショップ)
日時:6月23日 12:00〜15:00
場所:sawvih(鎌倉市浄明寺5−6−1)
参加費:3,000円
糀のスイーツ、ドリンク付き

場所が少しわかりにくいので迷われた時はsawvihさんのブログに詳しい道順が載っています。そちらを参考にしてみてください。→sawvihまでの道のり

お申し込みは僕の事務所かsawvihさんへメールをお願いいたします。
佐賀高橋設計室:masa@takahashi-arch.com
sawvih:info@sawvih.com

席に限りがありますので、お申し込みはお早めに!

オープンハウスにお越しいただきありがとうございました

今週末、二日間に渡り開催したオープンハウスにはとても多くの方に来ていただきありがとうございました。僕の想像を超える人数の方が集まっていただき、お話しどころかご挨拶も出来ない方々もいて大変申し訳ありませんでした。至らなかった点もあったかと思いますがお許しください。

本当は、一人一人の方とゆっくりお話しをしながら感想などをお聞きしたかったのですが、なかなかそうもいきませんね。また個別にお会いした時に感想をお聞かせください。

僕にとって、生まれて初めてのオープンハウス。
来ていただいた方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。

あと残すは写真撮影と引き渡しだけ。
今週で一応の区切りとなります。毎回、引き渡しの時は嬉しい気持ちと寂しい気持ちの両方があり複雑な感じになりますが、ある意味ここからがこの家のスタートです。ここに住む家族が毎日笑顔で暮らしていってもらえればと思います。

事務所移転のお知らせ

この度事務所を移転しましたのでお知らせいたします。

新しい事務所はJR辻堂駅からバスで10分、JR藤沢駅からバスで20分の場所にあり、海まで徒歩5分程度の場所です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。海まで一緒に散歩しましょう!

新事務所連絡先
〒251−0046
神奈川県藤沢市辻堂西海岸2−3−7−304
TEL:0466−52−6407
FAX:0466−52−6408

メールアドレスは今までと変わりません

SHONAN TIMEに掲載されています

現在発売中の『SHONAN TIME Vol.2』に「湘南の暮らしをかたちにした建築家 佐賀和光の遺伝子たち」というテーマで取り上げていただいています。

佐賀さんが自宅のダイニングで仕事をしている写真(若い!)や僕の自宅の写真以外にも、よく知っている仲間の建築家などの作品も掲載されていますので是非書店でご覧ください。

湘南スタイル

現在発売中の『湘南スタイルmagazine』2018年2月号にSHONEN・HOUSE〜湘南建築の礎が始まった場所〜として師匠の佐賀和光と彼の自邸「晴々ハウス」について、また住宅における光と風の取り込み方などについてお話をさせていただきました。

別ページでは僕が設計しました「sunshine+cloud」も取り上げられています。

それ以外にも知っている顔がちらほらと。。。

よろしければ書店にてご覧ください。

湘南国際マラソンで初めてのフルマラソン

湘南国際マラソンに初めて参加しました。

建築家にはランニングが趣味の人が意外に多く、僕の周りにもそんな人たちが何人か居ます。そんな周りの人達から誘われて少しずつ走り出したのが今年の5月。

半年あればフルマラソン走れるようになるよ!

というその言葉に乗せられ半信半疑のまま、湘南国際マラソンのフルに建築家のランニング仲間とエントリー。週に2〜3回自宅のそばの海岸を走り、そのうち距離が伸びてくると走るのがだんだん楽しくなってきて10月に少し無理をしすぎ11月に膝を壊すという初心者丸出しの状況で本番に臨みました。(苦笑)

img_4273

ただ、今回は一緒にランニング仲間もエントリーしていたので会場ではまごつかず、お祭りのような会場の雰囲気を楽しむことができる余裕も。スタートはフルマラソンだけで19,000人の参加とあってすごい人でした。とにかく今回の目標は完走すること。
前半は周りのランナーに引っ張られたこともあり、沿道の声援に答えたり景色を楽しんだりという余裕のある行動をとりながらかなりいいペースで走れました。
応援してくれた人の中には10年くらい前に設計した住宅の施主さんが来てくれていたり、僕の家族が折返し地点で待ってくれていたりと、嬉しいサプライズも。

img_4269

しかし30キロを超えたくらいからだんだん膝が痛み出し足が前に進まなくなって、終盤は少し歩いてしまいました。最後の3キロが本当に辛かったですがそれでもなんとかゴールまでたどり着きました。
ゴールではランニング仲間が待っていてくれて、それがとても嬉しかったです。

img_4299

初めてのフルマラソンはとても充実した大満足の一日でした。これからも自分のペースでコツコツと走り続けたいと思います。