掲載情報

ストーリーのあるすまい

素敵な住まいを作るヒントをたくさん集めた情報サイトのプラナビさん。
こちらのサイトで不定期連載中の『ストーリーのある住まい』No.010で高野邸が紹介されています。

この家はデザイナーのご主人と写真家の奥様と息子さんの3人家族。
都内の中古マンションを購入し、そのリフォームを依頼され数年後写真スタジオを設計させていただきました。

ご家族との出会いから家づくり、スタジオづくりまでの物語が掲載されていますので是非ご覧ください。

ストーリーのあるすまいNo.010はこちら>>>
ご自宅マンションの写真はこちら>>>
スタジオの写真はこちら>>>
奥様のinstagram「kobune」はこちら>>>

掲載誌のお知らせ

現在発売中の「SHONAN TIME」Vol.21(11月号)に設計させていただいたお店が2件掲載されています。

まず1件目は
鎌倉のカフェ ヴィヴモン・ディモンシュのマスター堀内隆志さんが連載している「あじわいカフェ巡り」で葉山のOver Easy

そしてもう1件は
「鎌倉人の鎌倉ガイド」で同じく堀内隆志さんがすすめるカフェとして鎌倉のsawvです。

なんと言っても堀内さんのご紹介というのがとても嬉しいです。

それ以外にも鎌倉の素敵なお店がたくさん紹介されています。
是非お手に取りご覧ください。

食卓と台所の風景


リビングセンターOZONEで『食卓と台所の風景』というWEB住宅事例展を開催。

「もっと楽しむ、食のある暮らし」のテーマに沿っていろいろな建築家の住宅事例が集められています。

そこに僕の設計した「浄明寺リノベ」が掲載されました。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

『食卓と台所の風景』:家具のような木製キッチンと業務用の組み合わせ

 

OZONEスタッフコラム(第二回)


リビングセンターOZONEのスタッフコラムでのインタビュー第二弾
『建築家の設計した住宅を引き継ぐ』がテーマです。

自分たちが住んでいる家を設計した建築家が引退などをしてしまった場合
その後の家の相談を誰にしたらいいのか困っている方は意外に多いようです。
とても気に入っているいまの家。
ただ、暮らし方や家族の生活の変化により少しづつ手を入れたい。
でも、どこに相談したらいいのか?
別の建築家に相談していいのか?
といろいろ迷ってしまう様です。
中にはその点が心配で建築家との家づくりを諦めてしまう方もいる
という話を聞いた事もあります。
今回は実際にそのようなケースの建物を僕が手がけた時のお話です。
ぜひご覧ください。

OZONEスタッフコラム(第一回)

新宿にあるリビングセンターOZONEは家づくりのサポートを行っている会社で20年以上の実績があります。

そちらのスタッフコラムでインタビューを受けました。
テーマは『建築家の設計した住宅を引き継ぐ』というもので全2回の予定です。
今回は佐賀和光の設計した建物を僕(高橋)がリフォームした建物のお話です。

ぜひご覧ください。

https://www.iedesign.ozone.co.jp/learn/article/hikitugu-vol1.html

働く人と、sawviの服

鎌倉市浄明寺のsawviさん。

ホームページ上で『働く人と、sawviの服』と言うインタビュー記事を不定期で連載しています。

第一回目はディモンシュの堀内さん。ファッションのこと、働く姿勢のことなどが素敵な写真とともに掲載されています。

そして第二回目が佐賀高橋設計室の高橋(つまりボクですね。。。)。
sawviを設計した時のことや独立するきっかけなどの話をしています。

あまりにも自分の写真がたくさん出てきて恥ずかしくって仕方がないのですが。。。
よかったらご覧ください。

『働く人と、sawviの服』

第一回 ディモンシュ マスター堀内さん

第二回 佐賀高橋設計室 高橋正彦

渡辺篤史の建もの探訪

2月27日(土)朝4時30分よりテレビ朝日『渡辺篤史の建もの探訪』で鎌倉のsawvi(ソウビ)さんが取り上げられます。

〜以下渡辺篤史の建もの探訪HPより〜
細い路地を辿って行く、木々に囲まれた店舗併用住宅。
1階の店舗では周囲の緑に親しみながら飲食を楽しめ、2階の住まいも全ての窓から緑を眺められます。
正に森の隠れ家といった趣。

少々時間が早いですがぜひご覧ください。

また、各ローカル局は放送の日程が違うようですので(概ね1〜2週間遅れ)ご確認ください。
3月7日にはBS朝日で再放送もあるようです。

 

リノベーション事例

『小さな写真室がある家』が扶桑社さんが運営するウェブサイト「日刊すまい」に掲載されました。
1975年築のマンションをリノベーションした事例で限られたスペースを何通りにも使えるように工夫しました。
クライアントさんには今でもセンス良く住んでいただいています。
ぜひご覧ください。
https://sumaiweb.jp/articles/216805

掲載情報〜小さくても「暮らしやすい家」ベスト58

主婦の友社から『小さくても「暮らしやすい家」ベスト58』と言う本に今まで設計した建物をいくつか紹介していただきました。

実はこの本、長らく品切れになっていたもので今回一部を再編集し再発されたものです。

再編された部分として本を開いた見開き部分に僕の自宅写真を使っていただいています。
写真が採用された経緯としまして、この本の編集を担当した方が一番好きな写真を見開きで使うことを決めたそうで、その一番好きな写真が僕の自宅のリビング写真だったようです。

編集のプロの方が選んでいただけたこととても嬉しく思います。

掲載情報〜OZmagazine〜

現在発売中のOZmagazineはゆっくり過ごすのどかな鎌倉というテーマです。
その中で鎌倉のsawvihさんが取り上げられています。

コロナウイルスの影響により自宅で過ごす時間が増えていることかと思います。
雑誌をゆっくり読みながらお出かけ気分を味わってみるのはいかがでしょうか?