2020年 10月 の投稿一覧

犬との暮らし(猫も)〜1〜

昨日我が家で飼っているトイプードルが亡くなりました。

今年に入ってからなんとなく散歩の距離も短くなりお気に入りのクッションの上で寝ている時間も増えだんだん歳をとってきたなぁ、と思っていました。
そうこうしているうちに少しづつ体力がなくなってきたのが目に見えてわかるようになりトリミングから帰ってきた日はかなりぐったりして具合が悪そうでした。

それからは自宅で僕か奥さんのどちらかが体調を見ながらトリミングをし爪を切ってあげるようになりました。

彼の名前(雄犬です)はギタリストのJeff Beckからとってジェフという名前で保護団体から引き取りました。

ですので正確な年齢はわかりません。

便宜的に2006年8月8日生まれとしましたが、もう少し歳をとっていたような気がします。(市役所で生年月日を聞かれその場で決めました 笑)

ちなみに一緒に写真に写っている先住猫(雑種 オス)の名前はドラマーのJohn Bonhamのあだ名からボンゾと名付けています。
あとベーシストがいればバンドが組めますね。しかも結構素敵なサウンドを出しそうなバンドが。。。

僕たち家族が保護犬を引き取ったのには特に高尚な考えや立派な思想があったわけではありません。なんとなくかわいそうな犬がそこにいるのなら助けてあげるのはいい考えかも!程度のものでした。

その保護犬を迎え入れてから亡くなるまでのことを何回かに分けて書いてみたいと思います。

植栽

遅れていた『十二所のいえ』の玄関周りの外構工事が少しずつ進んでいます。

今日は玄関扉の前に作った植え込みに植物が植えられました。
採用した木はティツリー。夏には白い花が咲き葉からはいい香りがします。

植え込みをしていただいたのは草のよしだやさん。ご夫婦で朝から植えていただきました。

このあと玄関周りにはオリジナルデザインの門扉と手すりがつき、庭側にもたくさんの植物が植えられる予定です。

建物は完成した時が終わりではなくはじまり。

今後の建物と植物の成長が楽しみです。

オリーブ

現在『十二所のいえ』を手伝っていただいている草のよしだやさんにオリーブの塩漬けをいただきました。

植物の生産者さんの畑にあるオリーブのみを分けてもらいよしださんの奥様が漬けているようです。

吉田さんはもともと建築家仲間の紹介で一緒にお仕事を始めたのですが、いろいろ話してみると共通の知人が多くいてこの生産者の方も知っている方でした。

人との縁って不思議なものだなとおもいます。

ペレットストーブの火入れ

十二所の家にはペレットストーブがあります。引き渡しが夏だったこともあり点火は寒くなってからとしましょうということに。

それから数ヶ月、まだ寒い時期というわけではありませんが少し早めに準備しようということでペレットストーブの点火式をおこないました。

今回選んだストーブはイタリアのRavelliというメーカのAria。
デザインがモダンで自然対流式のやわらかい暖かさが特徴です。

火力調節も設定しておけば自動で、タイマーもついている優れもの。

これから寒くなる季節、このストーブが大活躍してくれると思います。