2016年 10月 の投稿一覧

バードコールを作ろう!

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab

ネジと木片がこすれ合う音により小鳥の鳴き声の様な音を出すバードコール。小鳥たちはその音で、他の鳥が来たと勘違いし縄張りを主張し追い払おうと鳴きだすそうです。

そんなバードコールを一緒に作ってみませんか?

11月5日(土)と6日(日)の二日間、横浜元町にあるAA STUDIOでバードコール作りのワークショップを開催します。

いろいろな形の木片に、建築で使う塗料や麻紐、毛糸や革紐などを使いオリジナルのバードコールを作ってみましょう。
ネジをくるくると回すだけで簡単に鳥のさえづるような音が出ますので、キャンプ場や公園などで鳴らしてみるのも楽しいと思います。

今回の企画は、関内外OPEN8!のイベントのひとつとして行われます。
元町散策がてら是非お越しください。

『バードコールを作ろう!』
日程:11月5日(土)・6日(日)
13:00〜17:00
オープン時間内、ご都合の良いお時間にお越しください。作業時間は1〜2時間程度です。
場所:横浜元町AA STUDIO
みなとみらい線「元町中華街」元町口より徒歩3分
http://www.aastudio.jp
料金:500円
対象:小学生以上
申込方法:下記、高橋宛にメールでお申し込みください。
masa@takahashi-arch.com
当日の参加もO.K.です。

小さくても「暮らしやすい家」ベスト58

小さくても暮らしやすい家

現在発売中の、はじめての家づくり特装版「小さくても暮らしやすい家ベスト58」に当事務所の建物が3件掲載されています。

そのうちのひとつは、自分の建築の師である佐賀和光が基本設計をして、僕がまとめた建物です。
都内の変形敷地で、三角形の敷地に計画したRC造の建物です。

建物の形は敷地に逆らわず三角形なのですが、中に入るとそれを感じさせない空間になっています。

それ以外にも、鉄骨三階建ての住宅と木造の建物を取り上げていただきました。
ぜひ書店でお手にとってご覧ください。

限られた予算での計画@小さな写真室のあるいえ

dsc_0102

ローコストのリノベーションを実現させるにはどのような方法が有効でしょうか?
勿論、そこに住む人たちがどのような要望を持っていて、どのような暮らしをしていきたいか、優先順位が高いのはどんなことなのか等によって変わってきますが、今回の計画では次のような方法を取りました。

この物件は、フルリフォーム済みの物件で、設備機器も全て新品に交換済みです。
中古マンションを購入した場合、設備機器を交換せずにそのまま使うというのは少し抵抗がある方も多いと思うのですが、今回はそんな心配もありません。
ですので、設備機器は出来るだけそのまま使う、場所の移動もしないという事を提案しました。

どうしても設備機器というのは予算の中での大きなウエイトを占める部分です。こだわりのある場合は別ですが、それ以外の場所は最低限に抑え、その分自分たちが本当に求めている事に予算を割くほうが満足度の高いものが出来てくると思います。

その上今回は、設備の場所も一部を除いて移動しないようにしました。これも、配管工事などを無くし、計画予算の中に納めるための選択です。

設備工事というのはどうしても予算のかかる箇所なので、今回のように、きちんと全体の予算とのバランス、自分たちの希望を整理しながら計画していく事が大切な事だと思います。

佐賀・高橋設計室
HP

facebook
Instagram